サンゴの白化

スティーブ・ワーブロー | 2017年7月25日
サンゴの白化 2005年、米国では大規模の白化現象により、サンゴ礁の半分が失われました。科学者たちは、二度とこのような事象を起こさないことを決意しました。活気と活力に溢れていたサンゴ礁が水中で色褪せたゴーストタウンと化し、世界の生物学的多様性を脅かしたのです。この30年程に亘って、ガラパゴス諸島、西太平洋コーラルトライアングル、カリブ海で起きた大規模漂白現象は科学者たちに警鐘を鳴らしました。

濁度測定秘訣と注意

リンジー・マクダーマンド | 2017年4月18日
濁度測定秘訣と注意 濁度は一般的な水質項目で、水体の透明度を表します。 しばしば、濁度は水体の健康度と水質についての情報を提供可能です。 重要ポイントは、高い濁度が見受けられる場合、必ずしも水体が苦しんでいるとは限らないことです。水の濁度レベルが劇的に変化し、かつその変化が継続する場合はエコシステムに悪影響を及ぼしますが、短期間の濁度"事象"は、一時的であれば全体的な影響はほとんどありません。