蒸気圧法オズモメーターWescor 5600型を使用するべき5つのメリット

星川 仁 (Hitoshi Hoshikawa) | 2021年4月8日

蒸気圧法オズモメーターWescor 5600型が、支持され選ばれる理由とは!?

5つのメリットについて、詳しく見ていきましょう。

1.少量の検体での測定が可能(10μL)
マウスやラット等の小動物から取れる体液は限られます。
Wescor5600型は10μlで測定ができる為、限られた貴重な検体を最大限に利用できます。
使用事例:大学や研究施設での動物実験研究において、使用されています。

2.高粘度の検体も測定が可能
粘度が高い検体は凍りにくく、測定が難しい傾向があります。
蒸気圧法は検体を凍らせることなく露点を測る為、粘度が高い検体においても測定が可能です。
使用事例:ゲル等粘性の高い検体の浸透圧を研究する企業に使用されています。

3.測定範囲20~3200mmol/Kg
幅広い測定範囲をカバーできる為、研究目的から医療用まで様々な用途に使用可能です。
使用事例:植物のストレス耐性を研究する研究機関や、医療現場等幅広い施設で導入いただけます。

4.自動洗浄機能
センサーの自動洗浄機能が付きました。
ガラスキュベットも不要で保守管理も容易です。
使用事例:メンテナンスが簡単な為、手間を取る事なく使用いただけます。

5.簡単測定
ピペットで検体をろ紙に垂らすだけの測定の為、誰でもすぐに簡単に使用することができます。
使用事例:使用方法が簡単な為、普段使用していない、慣れていない方もすぐご使用いただけます。

上記の、ご使用いただくメリットを以て、蒸気圧法オズモメーターWescor5600型が市場で広く支持され、導入装置として選ばれております。

こちらをご覧いただき興味をお持ちいただけましたら、実際に訪問してのご説明や電話対応等と併せ、Zoomで詳しくご説明もしております。

ぜひお気軽にお問い合わせ下さい!

筆者: 星川 仁

Email:  Hitoshi.Hoshikawa@xylem.com
携帯:  090-8119-4950

Wescor 5600 -5 merits

Zoom製品説明・デモ開催中