SonTek - a Xylem brand  

Sontek RiverSurveyor S5 + M9 ADCP超音波流速計

3次元超音波ドップラー 流向流速分布/水底地形探査装置

SonTek リバーサーベイヤー: 3次元断面における流速分布・地形計測から流量計算をリアルタイムに実施、不感領域における流量も、実証済みの水理公式 (Chen's Power Law)により外挿補完します。
また、5素子による深浅測量が可能で、機器の傾斜・揺動補正および時空間的音速補正により、極めて高精度な水底地形探査を実現します。

  • 概要・特長
  • システムコンポーネント
  • ソフトウェア
  • 製品仕様
  • 技術資料

河川・水路・水域調査のイノベーション

SonTek River Surveyor S5 / M9 Systemは、ドップラーメソッドによる3次元流向流速分布・流量計測に加え、トータル5素子(スワフ50°)による深浅測量が可能です。特に深浅測量では機器の傾斜・揺動補正および時空間的音速補正により、極めて高精度な水底地形探査を実現します。
センサーの傾斜・揺動の状態はリアルタイムにモニターし、測地点座標及び測深値への補正を行う機能を有します。
また、標準添付のソフトウェアにより、リアルタイムに等深浅図、3Dグラフィック地形の作図を可能とします。
運用水深に応じて、RiverSurvyeor S5 または M9をご選択できます.
更に運用方法に応じて、ラジコンボート、ハイドロボード曳航体、舷側固定冶具などのプラットフォームをご選択できます。

RiverSurveyor S5 + M9

深浅測量  リアルタイムでグリッド処理と等深浅図作成 クリック1発で3次元地形グラフィック


RiverSurveyor S5 / M9 の卓越した特長と効果

水深計測用鉛直ビームの搭載
ボトムの断面形状のより正確な把握と、より広い面積での流速計測。

周波数自動切り替え
高い解像度とより幅広い水深への対応を可能にするため、2種類の周波数の音波を自動的に選択、切り替えを行います。

パルスタイプの自動設定
音波のパルスタイプ(コヒーレント、パルス・コヒーレント)モードを自動で切り替えることにより、状況に応じ適切な計測方法を選択。

流速動態観測と深浅測量へのハイブリッド運用が可能
Hydro Surveyor M9は、流速動態観測と同時に、トータル5素子(スワフ50°)による深浅測量が可能であり、機器の傾斜・揺動補正に加え、時空間的音速補正も可能であり、極めて高精度な水底地形探査を実現します。

コンパス・二軸傾斜計 標準装備
計測時の装置の向きや傾き補正を流速及び測深値に対して適用。

最適なピングレートの選択
ピングレート(音波発射頻度)の最適化、データを高精度化(最大70Hz)。

TK-GPSの標準オプション

RiverSurveyor S5 / M9 システムコンポーネント

 River Surveyor S5/M9 システムコンポーネント① River Surveyor S5 / M9
River Surveyor M9 Systemの超音波発信センサー本体部となります。

②③④ RTK-GPS型 PCMモデュール
RTK-GPSタイプのPCMモデュールは、②③④より構成されます。

②ローバ側PCMモデュール(GPS/電源/通信)
RTKGPSモデュールを内蔵し、また2.4GHz無線によりPCとの遠隔データ通
信を行い、PC上でリアルタイムにデータの確認が可能です。
③ローバー側GPSアンテナ
④RTK GPSベース側PCMモデュール(トライポッド付属)

*DGPSタイプのPCMモデュールには、④は含まれません

⑤ 専用ソフトウェア
流量・流況解析ソフトウェア (River Surveyor Live / 標準)
深浅測量・流況ソフトウェア (HydroSurveyor /オプション)

⑥ SonTek CastAway-CTD(オプション)
超音波の水中音速の補正器であり、特に深浅測量精度の向上には
不可欠なシステムコンポーネントとなります。CastAway-CTD詳細情報を読む

⑦ ラジコンボート (オプション)
運用手法に応じて、ラジコンボート、ハイドロボード浮体、三胴船浮体、舷側艤装冶具を選択できます

セッティングプラットフォーム等
用途に応じて以下のプラットフォーム、艤装冶具をご選択頂けます

River Surveyor S5/M9 システムコンポーネント

River Surveyor S5/M9 システムコンポーネント

1台3役 !! --- 流量観測 / 流況分布 / 深浅測量

ソフトウェアを使い分けることにより、ハードウェア性能を最大限に引出します。多目的な計測運用が可能で、機器稼働率を高めます。

音速補正による高精度化

SonTek CastAway-CTD(水温・塩分プロファイラ)で得られる水中音速プロファイルにより、時空間的に補正処理を施し、取得データの高精度化を実現。


RiverSurveyor Software



RiverSurveyor Live 流量観測・流況解析ソフトウェア

3次元断面における流速・地形計測から流量計算をリアルタイムに実施、不感領域における
流量も、実証済みの水理公式 (Chen's Power Law)により外挿補完します。

RiverSurveyor ソフトウェア画面

製品仕様 S5 M9

流速計測用
トランスデューサー

3.0MHz×4基
(周波数自動切替)
3.0MHz×4基/1.0MHz×4基
(周波数自動切替)
流速計測性能 - 計測範囲(水深) 0.06m~5m 0.06m~40m
流速計測性能 - 計測範囲(流速) ±20m/秒 ±20m/秒
計測精度 ±0.25%または±0.2cm/秒 ±0.25%または±0.2cm/秒
セル数(層数) 最大128 最大128
セルサイズ 0.02m~0.5m 0.02m~4m
水深計測用鉛直ビーム 1.0MHz×1基 0.5MHz×1基
計測範囲 0.2m~15m 0.2m×80m
計測精度 1% 1%
流量計測 - 計測可能水深(ボトムトラック) 0.3m~5m 0.3m~40m
流量計測 - 計測可能水深(RTK GPS) 0.3m~15m 0.3m~80m
流量計算 内部プロセッサ 内部プロセッサ
寸法 12.7cm/25.3cm 12.7cm/25.3cm
重量 1.1kg 2.3kg
計測運用方法 ボトムトラッキング計測
GPS補完による航行計測
ボトムトラッキング計測
GPS補完による航行計測
内部ピンレート Max 70Hz Max 70Hz
データ出力レート Max 2Hz Max 2Hz
温度センサ - 分解能 0.01℃ 0.01℃
温度センサ - 精度 ±0.1℃ ±0.1℃
コンパス・傾斜計 - 範囲 360° 360°
コンパス・傾斜計 - 傾き ±2° ±2°
コンパス・傾斜計 - ピッチ/ロール ±1° ±1°
PCMモデュール - 電源 単3型アルカリ電池 or NIMH
連続使用8時間(RTKGPS連動時6時間)
単3型アルカリ電池 or NIMH
連続使用8時間(RTKGPS連動時6時間)
PCMモデュール - GPSオプション SBAS GPS < 1m
RTK GPS < 0.03m
SBAS GPS < 1m
RTK GPS < 0.03m
PCMモデュール - Radio 周波数:2.4GHz Radio到達距離 (Power Low/High)
PC-Rover間 : 450m/1500m
RTK/Base-Rover間 :1000m/3000m
Radio到達距離 (Power Low/High)
PC-Rover間 : 450m/1500m
RTK/Base-Rover間 :1000m/3000m