屈折計・旋光計

ハンドヘルド屈折計: ハンドヘルド屈折計が液体及び半固体サンプル濃度の便利かつ速やかな測定を促進します。 Bellingham + Stanley社から光学Eラインエコノミーレンジから、OPTi デジタルモデルまでクラス最高精度のパフォーマンスを提供するハンドヘルド屈折計の選択肢を提供します。

ラボ用屈折計: 高精度の濃度測定。 光工学、電気、ソフトウェア設計における当社の技術とノウハウが、世界中の食品、飲料、製薬、化学・石油業界に適した機器の提供を可能にしました。

旋光計: Bellingham + Stanley社では、サンプルチューブ、装置検証用クォーツコントロールプレートなどを始め多種多様なアプリケーションに適した高品質の「多目的旋光計」を提供しています。

  • ハンドヘルド屈折計
  • ラボ用屈折計
  • 旋光計
Bellingham +  Stanley OPTiデジタル屈折計

Bellingham + Stanley OPTiデジタル屈折計

オプティ(OPTi)は、1台で全範囲カバー可能・最大3項目測定可能な新型携帯式デジタル屈折計です。レストランや農場など現場での測定、または工場や実験室での使用に限らず、品質検査を手軽に行える最高の機種として高い評価をいただいております。5桁のデジタル表示で2秒で簡単に測定でき、業界内唯一「ユーザー自身で検証できる」屈折計と注目されています。糖度・塩分・屈折率など、多様なモデルを揃え、お客様ニーズに応じてお選びいただけます。

OPTi カスタマイズ

Bellingham + Stanley OPTiデジタル屈折計 カスタムモデル

OPTiカスタマイズ仕様、随時対応可能:お探しのスケールが見つからないお客様は、OPTiカスタムをご利用ください。Bellingham + Stanley社のカスタムモデルは特定単位またはローカルな規制に準拠する必要がある場合に最適なソリューションでございます。カスタムモデルはダブルスケールを指定することが可能、1台の携帯型屈折計で2つの測定結果が得られます。

Bellingham +  Stanley  E-Line 光学式屈折計

Bellingham + Stanley E-Line 光学式屈折計

E-Line ATC 自動温度補正シリーズの手持屈折計は、優れた汎用性を低価格で提供します。果物、飲料、糖、食品、および工業用途の濃度測定など、様々な用途に適しています。また、特殊機種の固形物屈折計、宝石屈折計も提供しています。

Bellingham + Stanley  Eclipse 光学式屈折計

Bellingham + Stanley Eclipse 光学式屈折計

Eclipse光学式屈折計は厳しい基準でイギリスで製造されており、現在は業界の中に最も高い品質を持つ光学式屈折計と信頼されております。果実の熟度をテストを行うモデルから過酷な工業用環境で流体の監測用モデルまで、幅広いスケールで総合的なアプリケーションを提供しております。

Bellingham + Stanley ADS400 Series Saccharimeters

Bellingham + Stanley ADS400 シリーズ糖度計

NEW in 2018!  ADS400シリーズ糖度計は、収穫、製粉、精製時のサトウキビ・甜菜の旋光度を測定するのに最適です。また、RFM700-MRFM300-T といったRFM屈折計に接続し、糖純度測定システムとして使用できます。ADS 400 シリーズは、インテリジェント設定ウィザード、簡単操作のキーパッド、カラーHDディスプレイ、直感的ソフトウェアを搭載し、素早く簡単に操作が可能です。

Bellingham + Stanley RFM300-M  屈折計

Bellingham + Stanley RFM300-M 屈折計

2017年新発売のRFM300-M シリーズ (RFM330-M ・ RFM340-M) は300シリーズ屈折計・高精度ペルチェ温度制御屈折計の最新版です。ワイドビーム光学テクノロジーと4インチ高解像度ディスプレイ・高耐性メンブレンタッチスクリーン付きインターフェースにより、RFM300-M シリーズは食品、飲料、化学、産業分野など過酷なアプリケーションでの使用に最適です。

Bellingham + Stanley RFM300-T  全自動卓上型屈折計

Bellingham + Stanley RFM300-T 全自動卓上型屈折計

ワイドビーム光学技術と7インチタッチスクリーン付きインターフェースにより、RFM300-T シリーズは食品、飲料、化学、産業分野など過酷なアプリケーションでの使用に最適です。

Bellingham + Stanley RFM700-M  屈折計

Bellingham + Stanley RFM700-M 屈折計

2017年新発売のRFM700-M シリーズ 屈折計(RFM712, RFM732-M, RFM742-M) は堅牢構造、低価格の完全自動機器として、食品、製糖、飲料業界はもちろん、食品処理業界での糖度(Brix)測定など、温度制御が不要な非食品業界にも最適な製品です。

Bellingham + Stanley RFM900-Tシリーズ 広範囲屈折計

Bellingham + Stanley RFM900-Tシリーズ 広範囲屈折計

RFM900-Tシリーズ(RFM960-T、RFM970-T)高精度ペルチェ温度制御を搭載した広測定範囲屈折計は、1.70RI までの広測定範囲と、新型7インチ高解像度タッチスクリーン・ユーザーインターフェースにより、化学、石油化学、製薬、香味料、および、芳香料業界に最適です

Bellingham + Stanley Pro-Juiceジュース用屈折計

Bellingham + Stanley Pro-Juice ジュース専用屈折計

飲料製造業界では長年にわたり、フルーツジュースの最終的な希釈率(°Brix)を測定する主要装置としてデジタル屈折計が活用されてきました。その目的には、品質の管理だけではなく、濃縮率を厳しく管理して廃棄量を抑制することも含まれています。

Bellingham + Stanley Abbe 5 屈折計

Bellingham + Stanley Abbe 5 アッベ屈折計

Bellingham + Stanley 提供のAbbe 5アッベ屈折計は サンプル処理量が少なめの小規模のラボやアプリケーションなど、幅広い屈折率測定範囲が必要とされる用途に適しており、お求めやすい価格で提供しています。こちらの装置は、あらゆる教育機関の化学・物理研究における実用デモンストレーションや実験などに理想的で、新商品モデルD7光学旋光計と組み合わせ使用することで抜群の効果を発揮します。

Bellingham + Stanley Abbe 60 直読型アッベ屈折計

Bellingham + Stanley Abbe 60 直読型 アッベ屈折計

品質管理における更に厳重な条件や、法律改正がされた場合など、更なる精度が要求される場合があります。Bellingham + Stanley Abbe 60 直読型アッベ屈折計は、2つの計測範囲を提供し、これらの必要条件を満たしています。

Bellingham + Stanley 認証標準物質 (CRM)

Bellingham + Stanley 認証標準物質 (CRM)

B+S社の認証標準物質(CRM)は、ほぼすべてのメーカーの屈折計に対応でき、トレーサビリティ要件に応じてお選びいただける認証標準物質です。低レンジの検証に適したAG液や、高レンジの屈折率の検証用キャリブレーションオイルなどの認証標準物質を、長期間保存(一年間)可能な単品または混合マルチパックとして提供しています。1.33~1.56RIの屈折率(0~90°Brix相当)に対応しており、全測定範囲の検証が可能です。

Bellingham +  Stanley ADP 410デジタル旋光計

Bellingham + Stanley ADP 410デジタル旋光計

ADP410旋光計は、様々なアプリケーション向けに設計された、デュアルスケール自動旋光計です。4つのボタンを使用し操作はとてもシンプルです。筐体は頑丈で化学耐性があり、実験室以外に工場内での使用にも適しています。標準型、ジャケット型、フロー型など、各種の旋光管がご用意できます。

Bellingham + Stanley  ADP600シリーズ多波長旋光計

Bellingham + Stanley ADP600 シリーズ多波長旋光計

Bellingham + Stanley社の ADP600 シリーズ旋光計は、可視光だけでなく紫外線領域の測定にも対応した高感度旋光計です。
紫外線領域の測定が可能なので、製薬・化学・食品分野におけるキラル化合物などの旋光性物質の測定や、学術研究用途に適します。

Bellingham + Stanley ADP400 シリーズ旋光計

Bellingham + Stanley ADP400 シリーズ旋光計

589nm・チューブ最長200mmで3.0ODまで測定可能なADP 400シリーズ旋光計は、下三桁まで測定可能で最高精度±0.01旋光度(°A)を提供、食品、香味料、香料、製薬、化学分野での一般使用及び学術研究用途に最適です。