SonTek - a Xylem brand  

SonTek ADP - 3次元超音波ドップラー流向流速プロファイラー

SonTek社の優れたドップラー技術を用いた、3次元超音波流向流速プロファイラ―です

250KHz、500KHz、1MHzの3種類の周波数タイプがあり、水深やセル厚など用途にあわせてご選択頂けます。鉛直プロファイル用の3ビームタイプを標準として、固定式のリアルタイムや自記記録計測が可能です。更にボトムトラッキング機能を付加することにより移動計測のアプリケーションにも対応します。
また、2次元水平方向計測用のサイドルッキングタイプ(250KMz、500KHz、1.0MHz)もご提供しており、多彩な計測アプリケーションに対応します。リアルタイム計測や解析処理用に必要なソフトウエアが標準装備されています。

  • 概要・特長
  • 製品仕様
  • 技術資料
  • SonTek ADP250KHz、500KHz、1MHzの3種類の周波数タイプがあり、水深やセル厚など用途にあわせてご選択頂けます。1.0、3.0MHzタイプはセンサーヘッドが小型で取り扱いが容易です。
  • 3次元鉛直プロファイラーとして、リアルタイム計測、また、バッテリと内部メモリーを用いた自記記録ともに可能です。
  • 2次元水平方向計測用のサイドルッキングタイプ(250KMz、500KHz、1.0MHz)もご提供しています
  • 高精度のボトムトラック機能を備えています。船舶、ブイなどの移動体からでも正確な流速が測れます。
  • インコヒーレント方式による音響技術を採用しており、水深・流速・流況などの計測条件に起因するデータ品質への影響や、欠測が生じにくく、初めての現場でも安定したデータ取得が可能です。
  • 最大100セルの流速プロファイルが可能です(一般的には10~30セルで計測しますので、十分なセル数です)。
  • GPSインターフェースにより位置データを同時に収集できます(*)。
  • 圧力センサ搭載により波向・波高計測が可能です。
  • 計測条件の設定、データ収集から解析処理に必要なWindowsソフトウエアが標準装備されています。
  • SeaBird、濁度計、ParoScientificなどのセンサとの同期が可能です。

(*)GPSインターフェースは、 装置に直接GPSを接続して同期をとる方法と、装置とGPSを同じPCに接続し、 ソフトウェアを介して同期を取る方法の2種類あります

周波数(kHz) 1000 kHz 500 kHz 250 kHz
Maxプロファイル範囲 25-35 70-120 160-180
最小セルサイズ 0.4m 1m 2m
最小ブランキングディスタンス 0.7m 1m 1.5m

流速測定範囲 ±10 m/s
流速精度 ±1%または0.5cm/s
流速分解能 0.1cm/s
セル数 100セル
データメモリー 2GB
コンパス/2軸傾斜計 分解能:0.1° 方位精度:±2° 傾斜精度:±1°
水温センサ 分解能:±0.01℃ 精度:±0.1℃
圧力センサ ストレイン・ゲージ 精度:±0.5%F.S.  クオーツクリスタル:±0.01%F.S
通信インタフェース RS-232C / 485 / 422
電源電圧 12-24VDC
耐水深 500m