Wescor 7722 抗酸菌染色装置

スプレー方式

細菌検査において手間のかかっていた抗酸菌染色を全自動で行うことができます。染色から乾燥までの工程を全て自動的に処理できるため、誰でも均一な結果を得ることが可能です。

  • 製品説明
  • 概要・特長
  • 製品仕様
  • オプション
  • 技術資料

細菌検査において手間のかかっていた抗酸菌染色を全自動で行うことができます。染色から乾燥までの工程を全て自動的に処理できるため、誰でも均一な結果を得ることが可能です。Wescor社独自の噴霧式ノズルにより、クロスコンタミネーションの心配もなく、迅速なスライド作成が可能です。

コールドチールネルゼン蛍光

  • 約4.5分での高速染色
  • カルボールフクシン/蛍光染色の2つのモードを標準搭載
  • スプレー方式によるクロスコンタミネーションの防止
  • 試薬節約モードを搭載した低ランニングコスト
  • 染色具合の変更も簡単なシンプル操作
  • 試薬残量の自動探知
  • 使用履歴やユーザー管理も簡単

    染色装置試薬染色装置カルーセル 抗酸菌タッチパネル
7722 抗酸菌染色装置
カルーセル容量 スライド1〜12枚用、スライド1〜30枚用
染色時間 4.5分
試薬消費量 スライド約1000〜2100枚/500mL試薬ボトル
電源 100〜240VAC(±10%)、50-60Hz
寸法 57(w) x 25(h) x 54(d) cm
重量 16kg
AC-160 集細胞ローター
ローター回転速度 可変 100〜2000rpm±5%
ローター容量 スライド8枚用
寸法 22.6(直径) x 6.2(h) cm
重量 1.1kg

集細胞ローター