YSI - a Xylem brand  

YSI 6425AF 生物付着防止クロロフィルセンサー

クロロフィルセンサーは藻類の繁殖を予測し、養分装填を判断します

YSI 6425AF クロロフィルセンサーは藻類の繁殖を予測し、養分装填を判断します。

6シリーズのゾンデにインストールしてください。単体では機能しません。

  • 概要・特長
  • 製品仕様
  • 技術資料

YSI 6425AF クロロフィルセンサー銅基材がセンサー上の水を弾き、長期間の配置を可能にします。

プローブは現場のクロロフィルの蛍光を検知し植物プランクトン集中を予測するよう設計されています。測定データは有害な藻類の繁殖を予測し、環境アプリケーションにおける養分装填を間接的に判断する上で便利です。 プローブは長期モニタリング用に自動クリーニング機能を搭載しています。

YSI 6425AF クロロフィルプローブは蛍光光度計と類似のテクノロジーを採用していますが、YSIセンサーは更に小型で、YSI 6シリーズ 6600 & 6600 V2、 またYSI 6820、6820 V2、6920、 6920 V2装置のプローブポートと互換性があります。YSI 6600 V2 ゾンデは 他の項目と同様に、4つの光学プローブ(溶存酸素、濁度、クロロフィル、藍藻類、又はローダミン)の同時測定を可能にします。YSI 6820 V2 及び 6920 V2 は他の項目と同様、2つの光学プローブ測定を可能にします。

  • スピーディ、便利、現場モニタリング
  • 長期測定用自動クリーニング
  • 小型のフィールド交換可能なプローブ設計

藻類の生細胞、植物プランクトン、水中生物にあらゆる形のクロロフィルが結合します。クロロフィルは太陽エネルギーから生命維持用酸素を作成する重要な光合成プロセスにおける鍵です。浮遊する植物プランクトンを測定するサンプルの水中クロロフィル量が全体的な水質に大きな影響を及ぼします。YSIセンサーによって現場測定が便利になる前、一般的なクロロフィル測定はサンプルを採集しラボで抽出分析を行うか、フィールドに大きな装置を持っていく必要がありました。 抽出分析法は精度が高い一方で、時間がかかり経験豊富な分析者が必要です。YSIの光学、蛍光式プローブは素早く効率的に使用でき、遠隔地のスポットサンプリング、継続・インターバルモニタリングを可能にします。

特長:

  • 範囲: ~0 to 400 ug/L; 0 to 100 RFU
  • 検出限界~0.1 ug/L
  • 分解能0.1 ug/L Chl; 0.1% RFU
  • リニアリティR2> 0.9999

YSI 6600V2YSI 6820 V2YSI 6920 V2
YSI 6600OMS V2

YSI 6425AF
生物付着防止 Yes
深度・圧力レート・限界
200 m
併用装置 600OMS, 6920V2, 6820, 6600V2, 6920, 6600EDS, 6600, 6820V2, ADV6600
モニタリング Yes
測定項目 クロロフィル
ユーザーにて校正 Yes
ユーザーにて交換 Yes
保証 2年