YSI - a Xylem brand  

YSI EXO pH電極 及び pH/ORP複合電極

pHまたは複合型のpH/ORP電極を選択できます

pHとORPのパラメータを測定するには、pHか複合型のpH/ORP電極を選択できます。
pH電極により水中の水素イオン濃度を計測し、ORPで酸化還元電位を計測します。

  • 概要・特長
  • 製品仕様
  • ビデオ
  • 技術資料

電極は、pH、または pH/ORP複合タイプのいずれかを選択可能で、特別な冶具も必要なく、EXOモニターへインストール可能なデザインとなります。比較的安価な交換用電極チップを定期的に交換することで、pHおよびpH/ORPセンサーに関わるコストを抑えることができます。

*交換用電極チップは、同じタイプにのみ対応します。例えば最初にpHセンサーを購入した場合、その後もpHの交換用モジュールを選択する必要があります。pH/ORP交換用モジュールを装着することはできません。

pHは同一プローブ内に配備された2つの電極でpHを測定します。

1つは水素イオンの測定用、もう1つはリファレンス用です。

測定用電極は安定したpH(通常は7)の溶液で満たされたガラス球で、ガラス表面の内側には常にH+イオンが結合しています。ガラス球の外側はサンプルに接触しますが、サンプルによる水素イオン濃度とガラス電極内面の水素イオン濃度の違いが、リファレンスの基準電位と比較して電位差としてピックアップされ、メーターの測定値として出力されます。

ORPは、比較的化学的に不活性な測定電極と、リファレンス電極との間の電位差で測定されます。ORP測定用電極は、プローブの先にあるプラチナボタンで構成されています。この金属の電位が、ゲル状電解質を利用した複合型センサーのAg/AgClリファレンス電極と比較して読み取られます。ORP値はミリボルト単位で表示されます。

YSI EXO pH & ORP Smart Sensor

pH デフォルト単位 pH 
温度環境 - 動作時 -5~+50℃
温度環境 - 保管時 -20~+60℃
計測範囲 0~14pH
精度

校正温度±10°C以内で±0.1 pH
全温度範囲で±0.2 pH

応答速度 T63<3秒
分解能 0.01pH
電極方式 ガラス電極法
ORP デフォルト単位 mV単位
温度環境 - 動作時 -5~+50℃
温度環境 - 保管時 -20~+60℃
計測範囲 -999~+999 mV
精度 ±20 mV(レドックス標準液)
応答速度 T63<5秒
分解能 0.1mV
電極方式 プラチナーガラス電極法