YSI - a Xylem brand  

YSI EXO1 多項目水質モニター

電極ポート4基配列型の機動性に優れたモデルです

小型・堅牢なパッケージに集約された高性能マルチセンサーオンラインディスプレイによる直読計測と、ゾンデ本体メモリーを用いた定点観測、或いは 高速メモリー鉛直プロファイルのハイブリッドな運用が可能です。

  • 概要・特長
  • モニターの外観と構造
  • 製品とセンサー仕様
  • EXO シリーズ
  • 技術資料

EXO1多<h3>項目水質計 スペシャルオファーキャンペーン


豊富な測定項目

水温・電導度・塩分・蛍光式DO・pH・ORP・濁度・クロロフィル・シアノバクテリア・蛍光溶存有機物・水深 より項目をアレンジして計測

ハイブリッドな運用方法
オンラインディスプレイによる直読計測と、ゾンデ本体メモリーを用いた定点観測、或いは 高速メモリー鉛直プロファイルのハイブリッドな運用が可能です

コンパクトでありながら高精度
EXOモニターは、高精度かつ高速応答の各種センサーを、設置とメンテナンスを容易に行える小型筐体に一括に組込むという、新しいアプローチをご提供いたします。
このことにより、煩雑なセンサーの配列が要求された従来の面倒なシステム構築の手間を排除することができます。

ワイヤレス通信機能
ケーブルを一切使用せずに機材の設定、校正、設置計測を行うことが可能です。
現地に到着してから必要なケーブルが足りないなどという事はもうありません。ワイヤレス通信が可能なハンディディスプレイとEXOモニターさえあれば万全です。

迅速・簡単な校正作業
EXOモニターのスマートセンサーと操作性に優れた'KOR'ソフトウエアの組合せにより、15分もあれば校正作業が完了します。後は、測定インターバルと期間を決めれば、すぐに設置観測のミッションに入ることができます。

生物付着の防止
水中での計測では、生物付着の問題は常に存在します。生物付着がデータに及ぼす影響を抑止するために、EXOでは銅合金の部材や防汚ワイパーを用いており、これにより設置計測の期間を延ばし、データ精度の向上を実現しています。(防汚ワイパ機構はEXO2のみ)

自動認識機能
EXOモニターにインストールされる全てのセンターの認識とセットアップをバックグランドで自動で行います。

チタン筐体センサー
EXOモニターのセンサー筐体材質には、耐腐食性に優れた高強度チタン合金を採用し、防水コネクターが一体化された構造となっています。

高品位データを支えるスマートコントロール
ガイド形式の校正プログラムとセンサーの自己診断機能により、EXOは水質モニタリング機器として極めて高い信頼性を確保します。
ガイドプロンプトと校正情報の内部ログ機能により、素早い校正作業を実現するだけでなく、校正エラーの発生頻度も低減させます。

スマートセンサー/スマートポート
一部のセンサー障害が、その他のデータへ重大な悪影響を及ぼすといった心配は不要です。
アクティブポートモニターはセンサーを自動検出しており、センサーに欠陥が発生した場合には、EXOモニター本体やその他のセンサーへの2次障害を防止するためにポートを電気的に遮断します。

スマートゾンデ
EXOシステムでは、設定エラーの検出、メモリーの状況監視やセンサーの動作チェックを自動的に行っています。
このような多くのチェック機能により機器の運用をより確実なものとしています。

スマートセンサー
EXOにインストールされる全てのセンサーにはメモリとデータ処理機能が内蔵されており、校正と設定情報は各センサー内部へ格納されます。そのためユーザーはセンサーの校正と設定を一ヶ所でまとめて行い、それを様々な現場へ送り、センサーをEXOモニターに装着して使用するという事も可能です。

YSI モニターの外観と構造

EXO1 モニター
ポート
センサーポート4基
電源通信ポート1基
サイズ
直径:4.7㎝
長さ:64.8㎝
重量 1.65㎏ (4プローブ、ガード、バッテリー内蔵)

Sondes ゾンデ
動作温度 -5~50℃
保管温度 -20~80℃(pH及びpH/ORPセンサを含む場合は、0~60℃)
水深 0~250m
通信 PCインターフェイス:Bluetooth、RS-485、USB
出力オプション:USB(USB-SOA)、RS232&SDI-12(DCP-SOA)
サンプリングレート 最大4Hz
バッテリー寿命 90日**
データメモリ 512MB、約1,000,000 データ

センサーレンジ精度分解能
大気圧 375 ~ 825 mmHg ±1.5 mmHg ( 0 ~ 50°C) 0.1 mmHg
フィコシアニン
(BGA-PC)
0 ~ 100 μg/L PC
0 ~ 100 RFU
リニアリティ: R2 > 0.999
検出限界: 0.03 μg/L PC
0.01 μg/L PC
0.01 RFU
クロロフィル 0 ~ 400 μg/L Chl
0 ~ 100 RFU
リニアリティ: R2 > 0.999
検出限界: 0.07 μg/L Chl
0.01 μg/L Chl
0.01 RFU
電導度 0 ~ 200 mS/cm 0 ~ 100mS/cm: 読取値の±0.5% or
0.001 mS/cm ( w. i. g. )
100 ~ 200mS/cm: 読取値の±1%
0.0001 ~ 0.01 mS/cm
(レンジによる)
水深 0 ~ 10 m2
0 ~ 100 m2
0 ~ 250 m2
±0.04% FS (±0.004 m)
±0.04% FS (±0.04 m)
±0.04% FS (±0.10 m)
0.001 m
(自動レンジ)
溶存酸素(蛍光式) 0 ~ 500%
空気飽和度
0 ~ 200%: 読取値の±1% or
飽和度1%  ( w. i. g. )
200 ~ 500%: 読取値の±5%
0.1% 空気飽和
溶存酸素(蛍光式) 0 ~ 50 mg/L 0 ~ 20 mg/L: ±0.1 mg/L or
読取値の1% ( w. i. g. )
20 ~ 50mg/L: 読取値の±5%
0.01 mg/L
fDOM
(蛍光溶存有機物)
0 to 300 ppb
硫酸キニーネ等量 (QSE)
リニアリティ: R2 > 0.999
検出限界: 0.03 ppb QSE
0.01 ppb QSE
ORP -999 ~ 999 mV レドックス標準溶液で±20 mV 0.1 mV
pH 0 ~ 14 ±0.1 pH (校正温度 ±10˚C 以内)
±0.2 pH (全体の温度範囲)
0.01
塩分濃度
(電導度と温度から換算)
0 ~ 70 ppt 読取値の±1.0% or 0.1 ppt ( w. i. g. ) 0.01 ppt
25℃換算電導度
(電導度と温度から換算)
0 ~ 200 mS/cm 読取値の±0.5% or 0.001 mS/cm ( w. i. g. ) 0.001, 0.01, 0.1 mS/cm
(自動スケール)
温度 -5 ~ 50°C ±0.01℃ 3 (-5 ~ 35℃)
±0.05℃ 3 (35 ~ 50℃)
0.001 ℃
総溶解固形分(TDS)
(電導度と温度から換算)
0 ~ 100,000 g/L - 可変
総浮遊物質(TSS)
(濁度とTDSから換算)
0 ~ 1500 mg/L - 可変
濁度 0 ~ 4000 FNU or NTU 0 ~ 999 FNU: 0.3 FNU or
読取値の±2% ( w. i. g. )
1000 ~ 4000 FNU: 読取値の±5%
0 ~ 999 FNU: 0.01 FNU;
1000 ~ 4000 FNU: 0.1 FNU